ガーデンエルのご案内

乳児院とは

ガーデン エルは乳児院です。
赤ちゃんにとって、一番の幸せは、家族と一緒に暮らすこと。 でも、色々な理由で、一緒に暮らせない場合もあります。 そんなとき、家族にかわって、赤ちゃんをお預りし、見守り育むところが乳児院です。 そこでは、保育士、看護師、児童指導員、栄養士といった専門スタッフが、赤ちゃんの日々の生活と健康をしっかりと見守ります。 すべての赤ちゃんが、心も身体も元気に、健やかに、のびのび育ち、幸せな毎日をおくること。 それが、ガーデン エルの願いです。

利用するには

乳児院は児童福祉法に基づいた施設です。 子ども家庭センターから委託を受け、お子様をお預りしています。 ですから、入所したい方は最寄りの子ども家庭センターにご相談ください。 ご家族のご要望を、子ども家庭センターと協議され、その上で利用が決定します。

☆入所時に必要な書類

①住民票
長期のお預りの場合、住民票をガーデン エルに移します。予防接種や健診も東大阪市で受けられるようになります。 ガーデン エルが用意する委任状を提出していただければ、転入、退所時の転出手続はガーデン エルでおこないます。
②健康保険証
病院通院には、健康保険証の原本が必要です。 国保の場合はお子さんだけの遠隔地保険証をご準備ください。遠隔地分離に必要な在院証明書を発行します。
③母子手帳
入所の間は、ガーデン エルでお預りします。
④予防接種同意書
予防接種を受けるには、ご家族の同意書が必要です。
⑤診察券、処方箋
通院治療中の方です。医院が遠方であれば紹介状もご準備ください。
⑥その他
療育手帳他、個別の事情によってお願いするものもあります。

持ち物

生活に必要な品々は、ガーデン エルで用意します。 お子さんが、とっても気に入って、あれば安心される玩具等は、持ってきていただいてもけっこうです。

生活について

ガーデン エルの中でも、年齢別に小グループに分かれて生活します。ホームと呼びます。 職員もホーム毎に配置され、できるだけ、家庭に近い生活をおくります。 季節毎の行事も、家庭的な雰囲気のもとでおこないます。

食事

栄養士が献立をたて、バランスのとれた食生活を目指します。 各個人にあわせて配慮しますので、アレルギー等があれば、事前にお知らせください。

健康管理

健康で日々生活できるよう、看護師、保育士等職員が一丸となって見守ります。 病気になったら、症状にあわせて通院します。 小児科医の小川クリニックが、ガーデン エルの嘱託医です。

☆集団生活では、感染の機会も増えます。

予防接種にご家族の同意をいただき、適時接種していきます。

面会・外泊・外出

入所時に子ども家庭センターとの話し合いで決定した方法に従って、実施します。 面会・外泊・外出のいずれの場合も事前に連絡し、当日は面会・外泊・外出簿にご記入ください。

☆面会

時間:10時~17時(ただし、乳児11時から14時、幼児12時から14時30分の午睡時間はご遠慮ください)
面会はご家族に限らせていただきます。

☆外泊・外出

その時のお子さんの様子を外泊・外出記録に記入してください。 入所時の取り決めで、子ども家庭センターに面会・外泊・外出の申し出をしていただく場合があります。

連絡について

ガーデン エルから手紙でお子さんの様子をお知らせします。入所時に連絡方法を相談し担当者の名前等をお知らせします。 電話でもお気軽にお尋ねください。
(受付時間 9時30分~17時)

日課

月齢と個人差に合わせた、家庭的な日課を過ごします。

 ☆食事栄養士が個々に応じた献立をたて、ほ乳等は随時いたします。
 ☆入浴毎日。季節、月齢に応じ複数回もあります。
 ☆歯磨き毎食後
 ☆睡眠個人差を考慮しつつ、午睡とも熟睡できるよう配慮します。
 ☆排泄おむつ交換随時。年齢にあった排泄指導。
 ☆遊び散歩、外気浴、色々な遊びをとりいれ、楽しい日々のもと健康づくりに努めます。